マツエクを長持ちさせる為におすすめのクレンジングはコレ!

マツエクを長持ちさせるクレンジング方法 マツエク長持ち!

せっかくつけたまつ毛のエクステ(マツエク)も、ケアを間違えると長持ちしません。

 

マツエクが一番ダメージを受ける瞬間っていつだと思いますか?
それは、クレンジングの時です。

 

まつ毛のエクステは、自まつ毛に特殊なグルー(接着剤)をつけて、人工のまつ毛を付けます。
そのグルー(接着剤)が取れてしまえば、つけたまつ毛も落ちてしまいます。
マツエク長持ち! 

 

基本的にグルー(接着剤)は、オイルに弱いです。

 

しかし、メイク落としはオイルが入っているものが多いです。
なので、オイルフリーを使えばよい!と思いますよね?

 

でもオイルフリーのリキッドタイプクレンジングってメイク落ちがとっても良い代わりに、
肌ダメージが大きいと思いませんか?

 

マツエクを長持ちさせるクレンジング方法は?

そこで!マツエクを長持ちさせつつ ←ここ重要!
肌ダメージの少ないクレンジングをしましょう!

 

マツエク長持ちクレンジング

 

マツエクの周りは オイルフリーのリキッドタイプでサッと落とす

 

コットンでアイメイク落とし

マツエクが付いている周りのアイメイクは、マツエクのグルー(接着剤)がオイルにとても弱いので、なるべくオイルフリーのものでしかもリキッドタイプがおすすめです。

 

コットンに含ませたリキッドのメイク落としで、目の周りを、ササッと拭き取ります。このとき、ゴシゴシしないようにしましょう。

 

リキッドを含ませたコットンを瞼にのせて、まつ毛に沿ってサッと拭き取るような感じです。

 

 

クレンジングクリームで目の周り以外の部分をクレンジング

 

アイメイクを綺麗に落とせたら、続いてその他のメイクを落とします。
このときに、注意する事は、マツエクには絶対にクレンジングクリームをつけない事です。
マツエクのグルーをなるべく長持ちさせるために、極力つけないようにしましょう!

 

クレンジングクリームを洗い流す時に目の周りは優しく洗って

マツエクをしているときと、マツエクをしていない時の顔の洗い方は微妙に違います。
マツエクをしているときは、手で顔の肌を洗う時、なるべくまつ毛を触らないようにしましょう。

 

クレンジングクリームの後は、通常の洗顔石鹸でW洗顔しましょう

マツエク長持ち 泡洗顔

綺麗にメイクが落ちた後は、よ〜く泡立てた洗顔石鹸の泡で、優しく顔全体を洗いましょう。

 

W洗顔の基本中の基本!洗顔石鹸は、必ずモッチモチの泡を立ててから♪

 

 

 

マツエクを長持ちさせるクレンジング方法のまとめ

せっかく綺麗についているマツエクを長持ちさせるクレンジング方法を毎日することで、マツエクリペアの回数が減りますよ〜。是非試してみてくださいね!

 

【 マツエクの周りのオイルフリーリキッドメイク落としのオススメはコレ! 】

マツエク長持ち オイルフリーメイク落とし

 

ビフェスタ うる落ち水クレンジング ローション モイスト 300mL

 

オイルフリーメイク落としとして、マツエク周りにもちゃんと使えます。
しかも、しっとりタイプなので、お肌の洗い上がりはウル艶?
ドラッグストアで手に入るので、お手軽プチプラでーす!