マツエクをしているときにおすすめなクレンジングクリームはコレ!

マツエクにクレンジングクリームは使えるの?

マツエク

まつ毛のエクステ(通称マツエク)をしたことがある人は知っていると思いますが、マツエクって特殊なグルー(接着剤)でまつ毛にエクステを付けているんです。このグルーが実はメイク落としに使われている成分が原因で取れやすくなってしまったりします。

 

このマツエクのグルー(接着剤)は主にオイルに弱いんです。ですから、メイク落としをする時は気を付けなければなりません。

 

 

結論から言うと、クレンジングクリームは、マツエクには良くありません

つまり使えません

 

しかし! マツエクには・・・という注釈が入ります

 

どういう事かと言うと、マツエクにはクレンジングクリームをつけないようにした方が良いのですが、その他のお肌はクレンジングクリームで洗えますという事です。

 

つまり、マツエク部分を、オイルフリーのメイク落としで落としてから、顔全体はクレンジングクリームを使ってメイク落としをすれば良いのです。

 

マツエクを長持ちさせるメイク落としの方法

かれこれ7,8年はマツエクを付けている私が、色々なメイク落としを試して、マツエクが一番長持ちしてよかった方法をご紹介しますね!

 

その方法は、マツエク部分と、他の顔部分を分けて洗顔をする方法です。

 

1、マツエク部分と、その他アイメイクはオイルフリーのリキッドタイプのメイク落としをコットンに含ませて、丁寧に落とす。

 

2、顔全体(アイメイク部分以外)をクレンジングクリームでメイクを落とす。

 

3、メイクが綺麗に落ちたら、良く泡立てた洗顔料で顔全体を優しく洗う。

 

4、洗顔後は保湿を忘れずにね! このとき、マツエク専用のまつ毛美容液があれば、それを塗ってあげると、さらにマツエクを長持ちさせられますよ〜♪

 

私のマツエクは、この方法でメイク落としをしていますが、1ヵ月はマツエクが綺麗についています。個人差や、マツエクのグルーの種類などによっては、多少違いはあると思いますが、私はマツエクの付け足しや付け直しは1カ月半以上のスパンでやっています(^-^)

 

マツエクにおすすめのリキッドタイプのオイルフリーメイク落とし

私がおすすめする、リキッドタイプのオイルフリーメイク落としを紹介します。
2タイプだけですが、どちらもかなり優秀ですよ!

 

ビフェスタ うる落ち水クレンジング ローション モイスト 300mL

ビフェスタ うる落ち水クレンジング ローション モイスト 300mL

 

化粧水成分配合の水のようなクレンジング。コットンにしみこませて使ってください。コツは、クレンジング剤がしみこんだコットンを付けたら10秒〜15秒くらい指で押さえて待つことです。そうすることによって、擦らずにこすらずに綺麗にメイクが落ちます。
オイルフリーなので、マツエクに最適!安心の日本製です。

ビオデルマ サンシビオ H2O-D 500ml (クレンジング)【並行輸入品】

ビオデルマ サンシビオ H2O-D 500ml (クレンジング)【並行輸入品】

 

水のようなサラっと感なのに、しっかりな下地もアイメイクもするっと落ちる。オイルフリーなのでマツエクにも安心して使えます。コットンにたっぷりと含ませて、マツエクの上にそっと載せますしばらくそのまま抑えて、スルッとふき取ると綺麗にマツエク周りのアイメイクが綺麗に落ちますよ。